Loading...
2016.05.11.Wed

「いまできるチャリティ」

チャリティー【charity】

慈善。慈善の心や行為。特に、社会的な救済活動をいう。「―バザー」「―コンサート」
(goo国語辞書より)

日本では、ボランティア活動や募金活動などが含まれているといってよいだろう。ボランティア活動は決まりごとが多くまた時間やお金がかかることが多い。募金はもちろんお金がないとできない。自分の生活だってぎりぎりの人が日本でもとても多い。けれども誰にでもできるチャリティ活動がある。

例えば

小学校に迷惑な子供や保護者がいると思います。
そういう方とはなるべく関わらないようにしようと避けていませんか。
実はそんな「迷惑な人」は困っているから迷惑行為にいたるのです。
どうしてそんな迷惑をかけるようなことをするのだろうと考えてみませんか。
(あるライターの方のfacebookの投稿文章から)

なかなかこう深くまで考えることはできないでしょう。しかし「社会にはこういった困っている人々がいるんだよ」といったことを知っていたら?上記の小学校の例の場合、

ある小学生A君の家に友達のB君が夜8時頃よく遊びに来てました。
B君は晩ご飯を食べずに毎回来るので、家でご飯を食べてから遊びにおいでとA君の母親は言いました。
するとB君は今度はカップラーメンを持ってきて「これを食べるためにお湯をちょうだい」とお願いしました。
(あるライターの方のfacebookの投稿文章から)

B君は迷惑な子供だと思いますか?どうしてこんな行動をするのでしょう?ちなみにB君は母子家庭です。ここからは憶測にはなりますが,こんな背景があるからかもしれません。母子家庭の多くは母親がダブルワーク・トリプルワークをして生計をたてています。B君の母親は夜も仕事でご飯を作る時間がないのでしょう。B君は一人で家にいるのが寂しくて夜にもかかわらず友達の家に行ってしまう。

社会について、とりわけ社会的弱者の現状について「知ろうとする」こと
知ったうえで困っている(迷惑な)人にあった時に声をかけてみる。

まずはこういったかたちでチャリティを積み上げてみませんか。

ライター: