Loading...
2016.10.27.Thu

企業のCSR活動の紹介 その② ~ゴールドマンサックス~

大小問わず多くの企業で行われているCSR活動。しかし、その活動はあまり知られていないことも少なくありません。チャリツモでは、チャリティにつながるCSR活動を行っている企業を不定期で紹介していきます。

ゴールドマンサックスは、以下のようなCSR活動に取り組んでいます。

ゴールドマンサックス・ギブズ・コミュニティ支援プログラムは、「貧困の連鎖」の問題解決に真正面から取り組んでいます。

貧困の連鎖とは、親の貧困が子どもに引き継がれる、世代間における厳しい経済状況の連鎖を言います。 近年の研究 でも、親の所得と子どもの所得との相関関係が明らかになってきていますが、親の貧困が子どもの低学力、低学歴を招き、その結果として子どもも所得の高い職業に就くことが困難になるという“貧困の連鎖”が起こっています。

http://gs.tvac.or.jp/

本プログラムでは、この深刻な問題の解決を目指し、社会福祉施設・団体のネットワーク組織である社会福祉法人東京都社会福祉協議会と、グローバルな金融機関であるゴールドマン・サックスが協働し、様々なNPOと連携しながら、課題解決に有効な3つの取り組みを行っています。なお、NPO法人ETIC.が事業評価に協力しています。


①進学支援プロジェクト


児童養護施設に暮らす子どもたちの大学進学率は11.0%となっており、全国平均54.3%を大きく下回っています(平成24年5月、厚生労働省調べ)。多くの子どもたちが、家庭での学習環境が整っていなかったため、施設への入所時には既に学習が遅れていたり、経済的な理由により大学進学を断念せざるを得ない状況にあります。

このような現状から、進学支援プロジェクトでは、進学段階別に、下記の4つの支援事業を行っています。

✿小学生支援事業……NPO法人JAMネットワークと連携しながら、コミュニケーション力を身につけることにより学習意欲を向上する子ども向けのワークショップ『ことばキャンプ』、子どもたちのコミュニケーションを日常的にサポートする職員向けのセミナーを実施します。  
✿中学生支援事業……NPO法人キッズドアと連携しながら、大学生ボランティアによる学習支援の『学習会』、大学進学意欲の向上を目的とした交流イベントを実施します。 
✿高校生支援事業……四年制大学進学のための塾代の助成、公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本との連携による進路選択に関する『キャリア・メンタリング』を実施します。 
✿大学進学支援事業……四年制大学在学中の学費・生活費の助成、施設とケースワーカーの連携によるアフターケアを実施します。

http://gs.tvac.or.jp/support02/


ひとり親就労支援プロジェクト


昨今、様々な理由により、ひとり親家庭が増えています。厳しい経済状況の中、多くのひとり親家庭では不安定な就労形態の問題や経済的な課題を抱えています。このような現状を踏まえ、東京ボランティア・市民活動センターでは、グローバルな金融機関であるゴールドマン・サックスのご支援のもと、本プロジェクトを通じて、経験豊富な就労アドバイザーが一人ひとりの強みや希望、状況に応じた就労面談を継続的に実施し、キャリアアップを図る支援を行います。

http://gs.tvac.or.jp/project02/


③プロボノ・プロジェクト


プロボノとは、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般を意味します。近年、日本国内でもプロボノに対する社会的関心は急速に高まりを見せており、新しい社会貢献のあり方として、またビジネスパーソンの新しい働き方として注目を集めています。

ゴールドマン・サックス・プロボノ・プロジェクトでは、NPO法人サービスグラントと連携しながら、ゴールドマン・サックスの社員が、社会的課題に取り組むNPOの活動展開をサポートするため、戦略構築や計画策定等の人的支援を行います。また、それらを実行するための資金的援助も視野に入れ、「プロボノ」+「キャパシティビルディング(基盤構築)」+「資金援助」を複合させた支援を行っています。

http://gs.tvac.or.jp/probono/

ライター: