Loading...
2016.05.13.Fri

大阪マラソンで社会貢献!『チャリティランナー』大募集!!

ウォーターエイドジャパンが、2016年10月30日に開催される第6回大阪マラソンに向けて、チャリティランナーを募集する。

チャリティランナーとして、寄付金を集めることも使命の一つ。募金活動支援サイト「ジャパンギビング」にて「ウォーターエイドのために大阪マラソンを走る」ことを宣言して、ご家族、ご友人、お知り合いの方に、ウォーターエイドへの寄付を呼びかけ、途上国の水の状況や解決方法を広めることも期待されています!


2016年10月30日(日)、第6回大阪マラソンが開催されます。大阪マラソンは、「みんなでかける虹。」を合言葉に “チャリティ文化の普及” をめざし、参加する全てのランナーをはじめ、観客の皆さん、ボランティア等、本マラソン大会に関わる多くの人がチャリティに参加する機会を提供している日本最大クラスのマラソン大会です。

ウォーターエイドジャパンは、この第6回大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体の1つです。

チャリティランナーとは

大阪マラソンのチャリティ活動への理解を深め、支援の輪を広げていく象徴として出場していただきます。大阪マラソンが選んだ寄付先団体14団体のなかから、ランナーご自身が支援したい1団体を選び、7万円以上の寄付金を集めたうえで、走っていただくしくみです。ぜひ、ウォーターエイドのチャリティランナーとして大阪マラソンを走ってください。

ウォーターエイドのチャリティランナーの皆さまには、募金活動支援サイト「ジャパンギビング」にて「ウォーターエイドのために大阪マラソンを走る」ことを宣言していただき、ご家族、ご友人、お知り合いの方に、ウォーターエイドへのご寄付を呼びかけていただきます。「ジャパンギビング」のサイト経由で、70,000円以上のご寄付(ご自身によるご寄付含む)を達成すると、チャリティランナーとして大阪マラソンを走っていただくことができます。

寄付を集める活動には、ウォーターエイドがサポートを惜しまないようです!

【ウォーターエイドが募金活動をサポートします】

・ウォーターエイドのSNS、ウェブサイト等で皆さまへのご寄付を呼びかけます。
・皆さまがSNS等でご活用いただけるように、途上国の写真やストーリーをお渡しします。
・ウォーターエイドの団体パンフレットをご提供します。
・寄付金集めの方法をまとめた「ファンドレイジングガイド」を差し上げます。
・寄付者の皆さまは、税制優遇を受けていただくことができます。

【ウォーターエイドは、大会当日も応援いたします】

・沿道の数か所で、トイレのコスチュームを着たウォーターエイド応援団が皆さまを応援します。皆さまの走っている姿を写真撮影し、後日差し上げます。
・ゴール地点で皆さまをお迎えし、写真撮影します。
・大会前、大会後にチャリティランナーの交流会を開催します。第4回大阪マラソンでは、交流会で仲良くなった方々が声を掛け合いながら走っていました。


是非、マラソンに参加しつつ、途上国の水問題への関心を広めてみませんか?
詳細、申し込みはこちらから
http://www.wateraid.org/jp/news/news/osakamarathon160408

チャリティジャパン
チャリツモを運営する社団法人チャリティジャパンです。
2011年の立ち上げ以来、さまざまな社会問題に取り組む多くの団体・企業などをインターネットを利用して紹介してきました。
現在いっしょに活動してくれるボランティアライターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。