Loading...
2016.07.28.Thu

チャリティ・ランニングイベント「第6回NICCOチャリティ・ラン鴨川~世界には、あなたのランで助けられる人がいる。~」

公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)が後援するチャリティ・ランニングイベント「第6回NICCOチャリティ・ラン鴨川~世界には、あなたのランで助けられる人がいる。~」が、2016年10月8日(土)に京都市 鴨川河川敷(京都府京都市)にて開催されます。
 
京都市内を南北に流れる鴨川は平安の昔から京都の人々の生活や文化を育み、愛され親しまれてきました。京都市内の景色はもちろんのこと、下鴨神社の糺の森や東山の大文字も臨めます。京の風を感じながら走れること間違いなしです。
 
収益金は、公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)が行っている東日本大震災被災者支援、自然災害や紛争の被害に苦しむ途上国の子ども達への支援活動に充てられます。

収益金が使われる活動(例)
 
【東日本大震災被災者支援について】
NICCOは、東日本大震災発生以降、物資提供、巡回医療、炊き出し、建物の安全確認、害虫駆除、高齢者世帯へのお弁当配布や声掛け訪問、防犯灯設置、農業支援、心のケア、津波体験館の改修サポート、ボランティア派遣、子どもたちのスポーツや部活動支援、などを通じた被災者支援に取り組んできました。現在は、東北の水産業を元気にするプロジェクト、東北の子どもたちへの食育支援を実施しています。
http://kyoto-nicco.org/project/tohoku.html
 
【ケニア農村開発事業について】

ケニアの西部に位置するカカメガ県・ブシアンガラ村では、人口3,710人(849世帯)のうち90%が農業で生計をたてています。しかし、村民たちは痩せた土壌による生産性の低さや、それが招く貧困、飲料水不足、不衛生な生活環境など多くの課題を抱えながら生活しており、NICCOはこれらの貧困の連鎖を断ち切るために2013年から支援を開始しました。
現在は、以下の5つの事業を行っています。
・エコサントイレ(※)建設による衛生改善および有機肥料の生成
・水道システムの構築
・薪の使用量を削減できる改良かまどの導入
・農産物の生産と加工販売による収入創出
・女性のコミュニティ活動参加を支援
 
またこれらは、村人を中心に構成された委員会を主導に進めています。

※エコサントイレ(エコロジカルサニテーショントイレの略)
高床式で、便や尿を肥料として農業に活かすことができるトイレです。これにより、(1) 衛生改善、 (2) 土壌の肥沃化、 (3) 化学肥料の購入を抑えられる、一石三鳥の効果を生みます。

http://www.kyoto-nicco.org/africa/ecosan.html

 
 
開催概要は以下になります。
——————————————————————–
■開催日時    2016年10月8日(土) 受付開始:9:30~12:30 (雨天決行)
■場所        京都府京都市 鴨川河川敷 丸太町橋~北山大橋(本部:賀茂大橋西詰)
■参加者数      定員400人
■種目     ハーフ(10:30/11:00)、10km(12:00)、5km(13:00)、2.5km(13:00)、フリー(10:30~随時、14:00終了)
※( )内はスタート時間
■参加費  大人 4,000円、中高生 1,000円、小学生以下 500円
■参加資格      年齢制限はありません。伴走者が必要な方は、伴走者と一緒にお申し込み下さい。
コースの都合上、車椅子でのご参加はご遠慮いただいております。
■大会ホームページ  http://kyoto-nicco.org/charity_run/
■申し込み方法
◆エントリーサイト
ランネットhttp://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=134815&div=1 スポーツエントリー https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/66458 
◆メール    : sports.charity.project@gmail.com
◆電話 : 075-241-0674
◆郵便振替 :扱票の通信欄に、1.氏名・住所・電話番号、2.参加種目、3.参加区分(例:大人)を記入し、 以下の口座に参加料をお振り込みください。
(口座番号) 00920-7-208342
(加入者名) “スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
■申し込み締切  2016年9月9日(金)
■主催  “スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
——————————————————————–
 
是非、参加を検討してみてはいかがでしょうか?エントリーは、大会ホームページから!
http://kyoto-nicco.org/charity_run/

チャリティジャパン
チャリツモを運営する社団法人チャリティジャパンです。
2011年の立ち上げ以来、さまざまな社会問題に取り組む多くの団体・企業などをインターネットを利用して紹介してきました。
現在いっしょに活動してくれるボランティアライターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。