Loading...
2016.08.03.Wed

【8/28(日)】エイズ孤児に、未来を切り拓く力を届けるチャリティパーティー@渋谷

エイズ孤児支援NGO・PLASが8/28の14時15分から、エイズ孤児に支援を届ける為のチャリティパーティーを開催する。

 

PLASとは

プラスは、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。
日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、2005年12月に設立されました。ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、エイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発などに現地団体と共に取り組んでいます。

ミッション:HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが未来を切り拓ける社会を実現する。

「自分は生まれてこないほうがよかった。エイズで親が死んだのは自分が悪い子だから。」
心を閉ざし、自分を責めるエイズ孤児。
エイズによって遺されたエイズ孤児、HIVに感染する子どもたちなど、
世界には、HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちがいます。
彼らが安心して、笑顔になれる社会を実現したい。
私たちプラスは、「HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが未来を切り拓ける社会を実現する。」ことを目指しています。

http://www.plas-aids.org/plas

 

エイズ孤児とは

エイズ孤児とは『片親ないし両親をエイズで失った18歳未満の子ども』をさし、2012年の時点で全世界に1780万人いると言われています。
エイズ孤児のうち約85%は、サハラ以南のアフリカ地域に集中していて、今も増え続けてます。

エイズ以外の理由によって両親を失った孤児の数は1990年から横ばいなのに対して、エイズによって両親を失ったエイズ孤児の数は著しく増加しています。

エイズで親が亡くなった後、祖父母に引き取られ育てられるケースが多くありますが、祖父母が高齢のため働けず、子どもが働いて家族を支えていくことを強いられてしまうことも少なくありません。
地域住民に引き取られたエイズ孤児は、引き取り先で差別を受けたり労働を強いられたりして、教育を受けられなくなってしまうケースもあるのです。

エイズ孤児は、健康、教育、医療、精神的負担など多様な面で困難に直面してしまいます。

http://www.plas-aids.org/aidsorphan

 

プラスと共にエイズ孤児の問題に取り組んできて下さった方への感謝を伝える場であると同時に、アフリカの子どもたちが抱える問題や国際協力、ソーシャルベンチャーに興味がある方も、今後に向けた想いや計画を聞くことが出来る場になっています。是非、参加を検討されてはいかがでしょうか?

●日時

2016年8月28日(日) 14:15~16:45(開場 13:45)

●プログラム

13:45 開場
14:15 開演、事務局長ご挨拶、ゲストスピーチ、乾杯
14:35 設立メンバートークセッション
15:20 フリータイム
(見どころ満載の各ブースへ自由にご参加いただけます)

16:00 土屋アンナさんスペシャルトークセッション
16:35 豪華プレゼントがあたる抽選会発表
16:40 代表理事・門田瑠衣子よりごあいさつ

●場所
Green Lounge(グリーンラウンジ)
(渋谷/JR・地下鉄各線渋谷駅より徒歩で8分、JR・地下鉄各線原宿駅・明治神宮前駅より徒歩で8分)
>>地図・アクセスはこちら
http://www.hotpepper.jp/strJ001100913/wedding/map/

●定員
先着 120名

●参加費
¥3,000(ドリンクと軽食をご用意しております)

※過去にプラスをご支援頂いた方は無料でご招待致します。
※小学生以下のお子様は無料です。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。

●こんな方におすすめです!
・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・プロボノやボランティアに興味がある方
・おしゃれな寄付付き商品が気になる方
・子どもと一緒にチャリティイベントに参加したい方
・異業種の参加者どうしで交流したい方
・起業やNGO運営に興味のある方

●申し込み先
http://www.plas-aids.org/blog/2016/05/19/22075