Loading...
2016.02.26.Fri

【3月1日】 途上国のトイレ事情を通じて、トイレについて真剣に考える2時間

このイベントは開催終了しました。当日の様子はこちらから

〜チャリティジャパンよりイベントのお知らせ〜

昨年末よりチャリティジャパンでは、NPOやソーシャルビジネスなど、社会貢献活動の現場で活躍されている方をお招きしてのトークイベントを定期的に開催しています。
3月からはイベントの日を毎月第1火曜日とし、新宿区四谷・夢空庵での開催となります。

 

次の開催は3月1日火曜日。
WaterAid Japan(ウォーターエイドジャパン)の立花さんにお越しいたただきます。
イギリス発祥のWaterAidは、「安全な水と衛生へのアクセスを改善することによって、人々の生活を変えていくことを目指す国際NGO」。現在は主に途上国など世界中でトイレの普及活動を勧めている団体です。

 

世界では未だ全人口のおよそ3分の1にあたる23億人もの人々が、清潔なトイレのない環境で暮らしています。
汚染されたトイレで用を足したり、そもそもトイレすらなく、屋外で隠れて排泄をしなければならない状況は、周囲に蔓延した病原菌による下痢や感染病の危険と隣りあわせの環境でもあります。事実今でも1日900人もの子どもたちが下痢が理由で命を落としているのです。

 

このイベントでは、立花さんによる世界のトイレの普及状況などのお話しや、WaterAidのオリジナルワークショップを通じて、

・トイレがないと何が起こるのか?
・そもそもトイレってどのような役割を果たしているのか?
・今後のトイレはどうあるべきか?

など、普段日本ではあまり意識されないトイレの大切さをみなさんと一緒に考えていけたらと考えています。

ゲストプロフィール

特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン
http://www.wateraid.org/jp

WaterAidは、水・衛生支援に取り組む国際NGOです。
すべての人々がすべての場所で安全な水と衛生を利用できる世界― それがWaterAidのビジョンです。

 

開催概要

日時:2016年3月1日(火) 18:30開場 19:00~21:00

場所:夢空庵東京都新宿区本塩町新井ビル1F

料金:2,500円
(野菜中心のお食事とお飲物(アルコールは1杯のみ)つき。お飲物はお好きなものを持ち込んでいただいて構いません。)

定員:15名(先着順)

お申し込み方法

facebookイベントページでの「参加」表明をお願いします。
・もしくは、contact@charity-japan.comに名前・メールアドレスを入力した上で、題名に「イベント参加希望」と書いて送信してくださいませ。