Loading...
2017.05.16.Tue

Jazzトークライブ フィリピン「ユニカセ・コーポレーション」の取り組みからBOPビジネスを知る、考える 6/3(土)19:00~@四谷三丁目

〜チャリティジャパンよりイベントのお知らせ〜
 
昨年末よりチャリティジャパンでは、NPOやソーシャルビジネスなど、社会貢献活動の現場で活躍されている方をお招きしてのトークイベントを定期的に開催しています。6月3日(土)にはJAZZトークライブを開催します。ゲストは、JAZZトランぺッターであり、東京外国語大学大学院教授の伊勢崎賢治さんとフィリピン・マニラで恵まれない環境の青少年の社会的自立を支援するためにレストラン「ユニカセ」を立ち上げた中村八千代さん。
 
JAZZとともに、「ユニカセ」の取り組みを学ぶ、土曜日の夜。普段と違う土曜日の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 


BOPビジネスという言葉を知っていますか?
 
年間所得が3,000ドル以下の低所得層はBOP(Base of the Economic Pyramid)層と呼ばれていて、開発途上国を中心に、世界人口の約7割を占めるとも言われています。
 
その途上国のBOP層にとって有益な製品・サービスを提供することで、当該国の生活水準の向上に貢献しつつ、企業の発展も達する持続的なビジネスをBOPビジネスを呼びます。
 
最近では、様々な企業がBOPビジネスに可能性を感じて、取り組みをスタートしていますが、実際にどのような活動が行われているか、イメージをすることは難しいです。
 
本イベントでは、伊勢崎賢治さんのJAZZを聴きながら、

フィリピン・マニラで恵まれない環境の青少年の社会的自立を支援するためにレストラン「ユニカセ」を立ち上げた中村八千代さん

をお招きして、中村八千代さんが取り組んでいらっしゃる活動、そしてBOPビジネスの今後について考えていきます。
 

■JAZZ liveゲスト
伊勢崎賢治(tp),
田中利佳(p),
田中洋平(b)

 

トークゲスト:中村八千代さん
 
1969年、東京生まれ。明治大学商学部を卒業後、母の経営する酒販店代表取締役に就任。しかし父が経営する会社が倒産し保証人として4億円の借金を負う。負債の返済終了後、ボランティア活動をきっかけに、NGOや国際協力の世界へ。
 
NGOスタッフとして訪れたフィリピンで青少年の雇用機会創出の必要性を感じ、2010年に社会的企業「ユニカセ・コーポレション」を設立。2013年日経ソーシャルイニシアティブ大賞ファイナリスト。日本テレビ「24時間テレビ」やNHKでも取り組みが紹介されている
 
「ユニカセ・コーポレーション」
http://www.uniquease.net/

 
中村八千代さんインタビュー
http://www.iibc-global.org/ghrd/global_manager/contents/social/08.html#pagelink01

 

トークゲスト:伊勢崎賢治さん 東京外国語大学大学院「平和構築・紛争予防講座」担当教授
 
1957年東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。東京外国語大学大学院「平和構築・紛争予防講座」担当教授。
 
国際NGOでスラムの住民運動を組織した後、アフリカで開発援助に携わる。国連PKO上級幹部として東ティモール、シエラレオネの、日本政府特別代表としてアフガニスタンの武装解除を指揮。
 
著書に『インドスラム・レポート』(明石書店)、『東チモール県知事日記』(藤原書店)、『武装解除』(講談社現代新書)、
『伊勢崎賢治の平和構築ゼミ』(大月書店)、『アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる』(かもがわ出版)、
『紛争屋の外交論』(NHK出版新書)など。新刊に『「国防軍」 私の懸念』(かもがわ出版、柳澤協二、小池清彦との共著)など
 
伊勢崎賢治 ジャズ・トランぺッターfacebookページ:https://www.facebook.com/kenji.isezaki.jazz
伊勢崎賢治 ジャズ・トランぺッターページ:http://kenjiisezaki.tumblr.com/

 

開催概要
 
・2017年6月3日(土) 18:30開場 19:00~21:30
・喫茶茶会記:http://gekkasha.jugem.jp/?cid=42174
 四谷三丁目駅より徒歩3分 地図はリンク先に記載しております。
 
・料金:2,000円(ワンドリンク付き)
・定員:25名(先着順)
 
・申込方法
 facebookイベントページでの「参加」表明をお願いします。もしくは、contact@charity-japan.comに名前・メールアドレスを入力した上で、題名に「トークlive参加希望」と書いて送信してくださいませ。
 
※事前に予約頂ければ、席の確保を実施致します。定員を超えた場合には、立ち見、もしくは、お断りするケースもございますので、ご了承頂ければ幸いです。