Loading...
2016.03.19.Sat

「性的画像を撮らせて」10代〜20代の女性の3割が経験

デートDV防止に取り組む認定NPO法人「エンパワメントかながわ」が行ったインターネットで、回答した10代〜20代のの女性のうちおよそ3割が、恋人や知人から「裸や性行為の画像を撮らせてほしい」と頼まれた経験があることが分かった。

ふられた腹いせに元恋人の性的画像をインターネット上で公開するいわゆる「リベンジポルノ」が昨今問題になっている。
今回の調査結果では、多くの女性がリベンジポルノに繋がる危険に晒されていることが示された。
阿部真紀理事長は「性的画像をやりとりすることの心理的ハードルが下がっている」と警告している。

エンパワメントかながわでは、以前からデートDVの啓発活動や、当事者からの相談事業などを続けており、毎年春にデートDVに関する報告会「デートDV防止スプリング・フォーラム」を開催している。
今年は明日20日に東京都渋谷区のガールスカウト会館で開催され、冒頭のインターネット調査の結果を報告し、女性を取り巻くデートDVの現状、予防啓発の在り方などを話し合う。


デートDV防止スプリングフォーラム2016
「撮っちゃダメ」では防げない!世代を超えて繋がろう

31ff5f6de16d59b35d7d7b034d3baf25

デートDVとは、個人的な恋人間のトラブルではなく、社会が取り組むべき問題です。
デートDV防止に取り組む人達が縦横に繋がるために集まりましょう。

「予防啓発」と「セーフティネット」の両輪が連携してくことがデートDV防止には必須です。

今年で4回目を迎える「デートDV防止 スプリング・フォーラム」。
会場を東京都内に移し、デートDV防止に取り組むみなさまとお会いできるのを
楽しみにしています。是非、ご参加ください!

☆午前の部(10時~12時):「これからの予防啓発を考える」
・参加団体の紹介
・課題提起
「リベンジポルノ」著者で、メディアジャーナリストの渡辺真由子さんをゲストに迎えて
「取材で感じたイマドキの社会課題とは」
・「撮影」についての意識調査報告
・フロアディスカッション「世代を超えて」
☆午後の部(13時~16時):「デートDVに必要なセーフティネットとは?」
・相談の現場から
デートDV110番実践報告「相談事例から見えるデートDV」
・保護の現場から
社会福祉法人婦人保護施設いずみ寮施設長の横田千代子さんを講師に迎えて
「保護の現場から見たデートDVの実態」
・フロアディスカッション「今、私たちは何を目指すのか」

<開催要項>
日時:2016年3月20日(日)10時~16時
午前の部(予防啓発)10時~12時、午後の部(セーフティネット)13時~16時

参加費:1日参加 4000円
半日のみ 2500円
学生無料
*1日参加の方は昼食をご持参ください。(会場内での飲食は可能です)

定員:80名

会場:ガールスカウト会館
東京都渋谷区西原1-40-3 TEL03-3460-0701(代)
公共交通機関をご利用ください。(駐車場はありません。)

■電車ご利用の場合
・京王線・都営新宿線:京王新線 幡ヶ谷駅下車 徒歩12分
・ 小田急線・東京メトロ千代田線:代々木上原駅下車 徒歩13分
・小田急線:代々木八幡駅 徒歩15分
■路線バスご利用の場合
渋谷駅西口バスターミナルから下記のいずれかのバスに乗車、「八幡下」バス停下車 徒歩6分
*次のバスが利用できます。
・京王バス 渋61 初台駅行き(バス停:12番)
・京王バス 渋63 中野駅行き(バス停:13番)
・京王バス 渋64 中野駅行き(バス亭:11番)
・京王バス/都バス 渋66 阿佐ヶ谷駅(バス的15番)

<申し込み・問い合わせ>
認定NPO法人エンパワメントかながわ
メールまたはFAXにて下記必要事項をお知らせください。

TEL 045-323-1818
FAX 045-323-1819
Eメール:kanagawa-cap-miracle@isis.ocn.ne.jp

申込フォーム

主催:認定NPO法人エンパワメントかながわ
共催:ガールスカウト日本連盟

ライター: