ようこそ、ソーシャルスタンドへ

【6/15開催】ソーシャルスタンド #66  jazzトークライブ:沖縄を知る、考える

※このイベントは、2/9に大雪を理由に延期されたイベントの再演になります。

ソーシャルスタンドのJazzトークライブは、ジャズトランペッターであり外語大教授の伊勢崎賢治さんとゲストのトークセッションと、ジャズセッションを楽しむイベントです。

今回のテーマは、「沖縄」

辺野古の基地建設、それに伴う県民投票、その後の動きに揺れる沖縄ですが、沖縄で何が起こっているのか?どのように捉えて考えるといいのか?を考える機会は少ないのではないでしょうか?

今回のイベントでは、ゲストに、東京外国語大学の教授:山田 文比古さんをお招きします。

山田 文比古さんは、1997年から2000年は沖縄県庁に出向、在任中に開催された2000年のG8沖縄サミットの沖縄県側の事務局長を務め、沖縄の政治状況に精通しています。

イベントでは、伊勢崎賢治さん&山田 文比古さんと一緒に
——————————————–
・沖縄で今何が起こっているのか?

・今起こっていることをどのように捉えるといいのか?
——————————————–
という点について、一緒に考えていきます。

沖縄のことをあまり詳しく知らない、沖縄のことをもっとよく知りたいという方にお勧めのイベントです。

=====================================
■ゲストプロフィール
=====================================
山田 文比古さん

東京外国語大学特任教授。専門は、現代外交論、フランス政治外交論、日本外交論。1980年京都大学法学部卒。同年外務省に入省。沖縄県サミット推進事務局長、外務省欧州局西欧第一課長、在フランス大使館公使などを経て、2008年から現職。主著に、『フランスの外交力』(集英社新書、2005年)、『外交とは何か』(法律文化社、2015年)、『オール沖縄VS.ヤマト』(青灯社、2014年)など。

——————————————————
■伊勢崎賢治さんプロフィール
——————————————————
JAZZトランぺッター / 東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授
1957年、東京生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。インドに留学中、現地スラム住民の居住権をめぐる運動に関わる。国際NGOで10年間、アフリカの開発援助に従事。2000年より国連PKOの幹部として、東ティモールで暫定行政府の県知事を務め、2001年よりシエラレオネで国連派遣団の武装解除部長。2003年からは、日本政府特別代表としてアフガニスタンの武装解除を担った。現在、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授。著書に『武装解除 紛争屋が見た世界』(講談社現代新書)、『本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る』(朝日出版社)など多数。

伊勢崎賢治 ジャズ・トランぺッターfacebookページ:https://www.facebook.com/kenji.isezaki.jazz
伊勢崎賢治 ジャズ・トランぺッターページ:http://kenjiisezaki.tumblr.com/

——————————————————
■JAZZパフォーマンス
——————————————————
伊勢崎賢治(tp),現在、調整中(p)

——————————————————
■開催概要
——————————————————
日時:2018年6月15日(土) 18:30開場 19:00~21:00
会場:喫茶茶会記
アクセス:四谷三丁目駅より徒歩3分(http://gekkasha.jugem.jp/?cid=42174
料金:2,500円(ワンドリンク付き)
※当日精算
※中学、高校生の方は1,000円割引きになります。
※大学生の方は500円割引になります。
定員:15名(先着順)

——————————————————
■お申込み方法
——————————————————
以下のPeatixイベントページよりお申込みお願いします。
https://socialstand66.peatix.com/
※当日精算です。もしくは、タイトルに「6/15イベント参加希望」と記載して、contact@charity-japan.comまでご連絡頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です