Loading...
2016.08.21.Sun

「『おせっかい』は私たちを豊かにする?」

※この記事は、2015年5月13日に掲載したものの再掲になります。

 

今回は、日本おせっかい学会様(並木麻衣会長)をお招きさせていただき、

「『おせっかい』は私たちを豊かにする?」をテーマに勉強会を行いました。

当日は、10人が参加。「おせっかいを真面目に考える」という同会の活動についてお伺いしました。

同会は、フェイスブックを中心にネットワークを広げており、約150人が会員となっています(2015年4月現在)。

その活動目的は、
「良いおせっかいを定義し、深め、
広げることで
他人事としない“良い”おせっかいで
あふれる“愛世界”をつくる」こと。

具体的には、おせっかいを実践したことをフェイスブック上に投稿したり、オフラインでも会議を開催し議論の場を設けていらっしゃいます。

同会の特徴は、もっと日本に「思いやり」を増やしたいというポジティブな提案に留まらず、「おせっかい」の持つネガティブな要素についてまで考えを深めていること。

ネガティブな要素とは、
おせっかいな行動が本当に相手にとって必要とされているのか、おせっかいを自分本位で行っているのではないか、などなど。

「おせっかい」の本質に立ち返って議論を深め、実践を通して「良いおせっかい」を試行錯誤していらっしゃいます。

勉強会の結びでは、
「おせっかいとは、
人に、自分から関わっていく行為。
他者に興味を持って行動する
おせっかい屋が社会にあふれていてほしい」
と想いをお話いただきました。

皆さんもこの機会に「おせっかい」について真剣に考えてみませんか??

■■■■日本おせっかい学会■■■■

Mission:
良いおせっかいを定義し、深め、広げることで
他人事としない”良い”おせっかいであふれる、
”愛世界” (おせっかい:愛で「お」と読みます)をつくる!!
内容:
1、良いおせっかいの研究・定義づけ
2、良いおせっかいの実践・検証
3、良いおせっかい部隊 おせっかいじゃーを全国で増やす
(4、海外での「おせっかい」の比較研究)

https://www.facebook.com/groups/278833962188061/?fref=ts

ライター: