Loading...
2015.08.03.Mon

【戦後70年】戦争体験を収集・公開している団体のご紹介

今年2015年は、1945年8月15日の戦争終結から70年目の節目を迎える年です。
終戦から時が経つにつれ、戦争を経験した世代が少なくなり、戦争を知らない世代が社会の中心を担うようになりました。
そんな今だからこそ、戦争を経験した世代の人々の体験談に耳を傾け、私たちが戦争についてもう一度真剣に考える手助けにするべきでは無いでしょうか。
また決して忘れてはならない70年前の出来事を「未来の世代へ語り継ぐ」ことこそ、現代を生きる私たちに与えられた大切な使命なのではないでしょうか。
今回は戦争経験者の体験を集め、記録し、次世代につなげる活動をしている団体をまとめてご紹介します。
WEBサイトでアクセスできる団体を中心にピックアップしましたので、是非70周年のこの機会に戦争について考える一助にしてみてください。

■ヒロシマ・アーカイブ/ナガサキ・アーカイブ

86ca5396358933ceeda7511420a4a821
googleアースと連携し、さまざまな提供元から得られた戦争体験者の体験談や写真、地図情報などを、現在の地図情報と重ねあわせ、デジタル地球儀上に重層表示した「多元的デジタル・アーカイブズ」で、システムデザイン学部の渡邉英徳研究室が中心となって進められています。
最新のデジタル技術を駆使したアーカイブは、その時・その場所で、誰が・どんな体験をしていたのかがとてもわかりやすいです。
ヒロシマ・アーカイブ
ナガサキ・アーカイブ

■ブリッジ・フォー・ピース(Bridge For Peace)

565c2357942f4f133f5c60bce0f4fb96-1024x698

 “ 過去の戦争を知り、 未来のかたちを考えるきっかけをつくること”をミッションに掲げ、戦争体験者のメッセージを記録をもちい、ワークショプを行うNPO法人です。
もともとはフィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶという目的で設立された団体。
戦中フィリピンで活動していた日本兵の体験や思い、日本による占領を経験したフィリピンの人々の声を収録したビデオはyoutubeでも公開されています。

■みんなの戦争証言アーカイブス

781b1735ac0850fb6e23df365cf70843-1024x706

テレビ業界の第一線で取材や制作をしているスタッフ達により運営されているWEBサイト。
それぞれの証言は映像として記録され、youtubeを使って公開されている。
テレビ局の映像記録などとは異なり、このサイトで公開されているものは著作権フリーで提供されているため、地域の学習会などでも自由に利用できるように配慮されている。
田原総一朗、赤木春恵など芸能界で活躍する著名人の戦争体験も取材されている。
みんなの戦争証言アーカイブス

■戦争体験記「記憶」(大和市)

7a6fcff1b0321d241a33d64dd3e76b57-1024x662
神奈川県大和市のホームページ内にある「バーチャル平和祈念館」の中のコンテンツ。
平成7年に戦後50周年を記念して、市内在住の28人の戦争体験者によってつづられた体験記が収録されています。
「戦争被害」、「戦時中の思い出」、「軍隊」、「戦後復興」、「大和市と戦争」の全5章で、戦地の様子から、従前の生活まで様々な視点で語られた戦争体験が閲覧できます。
ライター: