Loading...
2016.06.09.Thu

演劇グループ:TAICHI-KIKAKU、「LOVE&FOOD」活動を開始

演劇グループ、TAICHI-KIKAKUは、祈りと実行プロジェクト公演 身体詩「眠る夢~Dreaming Dream Waltz 2016~」において、「LOVE&FOOD」という活動を開始します。


TAICHI-KIKAKUとは

TAICHI-KIKAKUは1985年に太地企画として、オーハシヨースケ、モリムラルミコを共同代表として設立されました。当初、漢字表記が太地=たいち であったように、地上の上のたったひとつしかないあの太陽のように、この地球上でまだ誰も出会ったことのない“唯一無二の身体表現” を生み出してゆこうとの想いで、ネーミングされました。「トランクひとつで世界中を駆け巡る」を合言葉に、2年間の国内での実験公演を経て、1988年3月、フランス、パリでの公演を機に、TAICHI-KIKAKUとして始動。「言葉を超えた演劇」とも呼ばれるTAICHI-KIKAKU独自のパフォーミングアーツ《身体詩》は世界中を駆け巡り(2015年現在24カ国)公演するなかで生まれてきました。


「LOVE&FOOD」は、公演の料金の一部(200円)をセカンドハーベストジャパンに食料として届ける活動になります。

4d502d3d-s

セカンドハーベストジャパンとは
セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)は、日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供を行っています。フードセキュリティ¹ に欠く人々に充分な食べ物を提供するため、2HJは食品企業などと連絡を取り合い食を通じた新しい社会作りを目指しています。
https://www.2hj.org/

TAICHI-KIKAKUは「芸術の力で生きる力を育む」ために様々な活動をしており、その活動の中では、東京公演では100人の若者を招待し、福島でワークショップや公演を続けたり、在校生の半分以上が外国人という小学校にワークショップをしにいったりしている。その中で、年々増え続ける子どもの貧困を感じています。(学校の給食が唯一まともに食べられる食事というケースもあるそうです。)その一方で、大量の食料が廃棄されている矛盾があります。その矛盾に対して、何かできることをという第一歩で開始したのが今回の取り組みです。

直近の公演は以下になります。


☆☆☆ 身体詩東京公演 ☆☆☆

「眠る夢」 Dreaming Dream Waltz 2016〜

座・高円寺2
6月30日(木)19:00
7月1日(金)  19:00
7月2日(土)  15:00
2日12:00より映像作品 上映あり

「WALTZ〜山川草木悉皆成仏〜」
先着150名無料。約45分。
料金
前売3100円、当日3600円、
学生2500円、高校以下2000円
チケットペアレント5100円

http://taichi-kikaku.com/TAICHI-KIKAKU/nyusu.html ご予約・問い合わせはこちらから