Loading...
2016.04.09.Sat

ファスティングがチャリティになる?【#fastingcharity】プロジェクト、4/8に開始!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は天然炭酸水ゲロルシュタイナー』のイメージキャラクターに道端ジェシカさんを起用し、昨年4月8日“炭酸水の日”から美と健康の新習慣である“Fasting”(ファスティング)をテーマにして様々なキャンペーンを行っています。
今年はより多くの女性の美や健康を応援することを目的に、国連WFPの協力を得てファスティングとチャリティを融合させた全く新しい取り組み【#fastingcharity】プロジェクトを2016年4月8日(金)】から開始します。
このプロジェクトは端的に言うと、ファスティングがチャリティになるプロジェクトです。ファスティングで制限した食事の分が中東やアフリカの女性に届けられるプロジェクトです。
d18578-1-749291-1
d18578-1-413300-0
【#fastingcharity】プロジェクトの概要は以下になります。
①途上国への寄付 ゲロルシュタイナーを用いたファスティングに取り組む様子をTwitterやInstagramへハッシュタグ【#fastingcharity】をつけて投稿することで、制限した食事の分が途上国の女性支援を行う国連WFPへ寄付されます。   国連WFPは、以下の活動を実施しています。

国連WFPは、飢餓のない世界を目指して活動する国連の食糧支援機関です。戦争や内戦、自然災害などの緊急事態が発生した時には、必要とされる場所に食糧を配給して、被害にあった人々の命を救っています。緊急事態が過ぎ去った後には、食糧を用いて、地域社会の荒廃した生活の復興を助けています。

国連WFPは国連システムの一部であり、活動資金は全て任意の拠出金・募金でまかなわれています。国連WFPは1961年に設立されました。すべての男性、女性、子どもが、活動的で健康的な暮らしを送るために必要な食糧を常に手にできる世界を実現するということを目標としています。

国連WFPは、国際連合食糧農業機関(FAO)および国際農業開発基金(IFAD)という、イタリア・ローマにある姉妹国連機関、ならびに各国政府、国連機関、NGOのパートナーとともに、この目標の実現に向けて活動しています。 2014年には、 82カ国において8,000万人に320万トンの食糧支援を実施しました。およそ1万5,000人にのぼる職員の9割近くは途上国の支援現場での活動に従事し、飢餓に苦しむ貧しい人々を直接支援しています。 http://ja.wfp.org/about

②WFPへの寄付状況報告『#fastingcharityレポート』 【#fastingcharity】プロジェクトの寄付状況は国連WFPからWEB特設ページ(http://fasting.pokkasapporo-fb.jp/)にて随時確認することができます。

d18578-1-419930-3
内容は、「#fastingcharityによって得られた寄付状況(何食分にあたるかを表示)」「寄付された地域(中東、アフリカになります)」等、#fastingcharityによって制限された食事がどのように世界の女性に渡っているかを把握することができます。
キャンペーンは開始したばかりで、これからユーザーの投稿などのアップデートがされていく模様。 このような取り組みは、ぜひ、応援していきたいですね!
ゲロルシュタイナーとは ゲロルシュタイナーは120年以上の歴史を持つドイツで最も飲まれている※3カロリーゼロの天然炭酸水です。高硬度(1310mg/L)でも飲みやすくバランスの良い味わいです。またカルシウムやマグネシウムなど天然ミネラルも含んでいるので、ミネラル不足になりがちな忙しい方やダイエット中の方にもオススメです。