ようこそ、ソーシャルスタンドへ

12/10@入谷 ソーシャルビジネスのモデル・団体を知る交流会

途上国や社会課題の解決に興味がある方は多いと思います。しかし、ハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか?そんな方は、まずは、様々なモデルやケースを知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

12/10、14時~@入谷にて、「東京外大Social Business研究会」とThe Social Impactの共催による、ソーシャルビジネス交流会を開催されます。当日は、ソーシャルビジネス・ケーススタディの勉強会から始まり、実際にソーシャルビジネスに携わる方の話を聞くことが出来ます。

ソーシャルビジネスに携わる方は以下の方を予定しています。

【登壇者紹介①】
講演者:丸山 隼人 (合同会社かんみん共創 代表社員/中小企業診断士) 1981年生まれ・商社・大学院留学・UNDP東ティモール事務所・JICAバングラデシュ事務所/フィリピン事務所・開発コンサルティング会社勤務を経て、2017年7月に合同会社かんみん共創を設立。

・学生時代にカンボジア・西ティモール・東ティモールといった紛争後の爪痕が残る国や地域を訪問したことがきっかけで、開発・平和構築の道を志す。

・計3年の商社勤務時代には、新規事業開発に加えて、北極付近のカナダの漁村での48時間連続のししゃも検品業務や、厳冬のアラスカ・ベーリング海での蟹工船への乗船業務なども経験。

・計3年半のJICA海外事務所勤務時には、ODAの中でも円借款とよばれる経済社会インフラの整備プロジェクト、及び日本の中小企業のフィリピン進出支援業務等に従事。

・その後、約4年間開発コンサルティング会社にて円借款関連業務、及び中小企業の東南アジア展開支援業務に従事するも、後者により一層注力したいという想いが強まり、起業。

・中小企業の東南アジア展開及び新規事業にかかる研究分析・政策提言・産官学連携を目的として、早稲田大学社会科学研究科博士後期課程に在籍中。

【登壇者紹介②】
経営コンサルティングファーム所属。
日系企業や政府向けに戦略立案・海外市場調査案件などに携わる。
社会課題解決のための、企業・教育機関・NPOを巻き込んだプラットフォームにも関与。
NPOでの海外ボランティアでビジネスの必要性を痛感。NPO支部の立ち上げ・運営、貧困層向けのビジネス(BOPビジネス)・マイクロファイナンス(起業家支援)・女性支援・職業訓練ビジネスを行う途上国の会社にて、大手日系企業との提携、市場調査やマーケティングを行う。
【登壇者紹介③】
リクルートマネジメントソリューションズ所属。
経営社会学、人事労務管理を専攻し、修士論文の受賞により日本学生支援機構全額特待を獲得。『個別労使関係と新時代の人事労務管理』を共同執筆。現在までにキャリア・経営コンサルを200人に行う。現在は土日を利用して、大学生のキャリア支援やチームリーダーの方のマネジメント力強化に従事している。社会課題関連の政策課題討論会・マネジメント・経営勉強会などを実施。

参加を希望される方は、下記フォームより申し込みを実施する必要があります。
興味のある方は、開催概要をご確認頂き、参加を検討してみてはいかがでしょうか?
https://goo.gl/forms/hDe3ICYoeEFRCPx32

開催概要

 

<日時>
12/ 10(日)14: 00〜17:00 (開場 13:45)

 

<場所>
東京都台東区下谷2-15-10 KMKビル1F
東京メトロ日比谷線 入谷駅4番出口より徒歩1分。
JR山手線 鶯谷駅南口より徒歩10分。
JR山手線 上野駅入谷口より徒歩15分。

 

<定員>
25名

 

<参加費>
1000円

 

<申し込み方法>
下記フォームから申し込みをする必要があります。
https://goo.gl/forms/hDe3ICYoeEFRCPx32

 

<コンテンツ内容>
(1)ソーシャルビジネス・ケーススタディ勉強会
(2)合同会社かんみん共創代表 丸山様トークセッション
(3)交流会・写真撮影等

<本イベントのfacebookページ>
https://www.facebook.com/events/292457647930313/?active_tab=about

<主催>
The Social Impact
https://www.facebook.com/TheSocialImpact.co.jp/

東京外国語大学Social Business研究会
http://sbkenkyukai.wpblog.jp/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です